ホームページ制作 モトクル

Webコンサルティングの価格は安くありませんが、それだけの価値を提供します。Webコンサルティング依頼の成功要素は「インターネットによって何が変わったか」を理解することです。

中小企業にしろ個人経営にしろ、ビジネスを行う私たちに最も影響した近代の変革は、インターネットの登場です。
インターネットによる消費者行動の変化は以下の図に簡潔にまとめられると思います。

ホームページ制作 モトクル

インターネットによって、消費行動を行う際に比較検討をすることがとても簡単になりました。比較の際、同じ価値の商品が2つ並んでいる場合、高額なサービス・商品をあえて選択して購入する人がいないのは当然の結果です。

ホームページ制作 モトクル

例えば、デジカメを購入する際、価格コムなどの価格比較サイトを活用すれば、全く同一のデジカメの価格帯に大きな差があることがわかります。価格が高い設定になっていても、実際にはポイント還元やその他サービスが含まれているかもしれませんが、多くの人は、自分の時間を割いて詳細な比較検討をせず、『最安値』という強力な情報によって、もともと欲しいデジカメを購入することになります。

つまり、インターネットの登場による最大のビジネス環境の変化は、「差別化要因がないビジネスは、価格と知名度で優位性を維持するライバルや大手に顧客を奪われる」という法則が、以前に比べ、圧倒的に無視できない要素になったことです。

では、あなたがホームページ経由の購入やお問合せを増加させようと考える際、何をするべきなのでしょうか?
最も多い解答は、「より一層見栄えの良いホームページ制作をすること」、「アクセス数を増加させるためにSEO対策をとること」などがあります。より訴求効果の高いデザインの適用や行動フロー分析によって、確かにサイト訪問者の購買意欲を増加させることは可能です。また、高額な外部SEO対策と組み合わせることで、一定の効果を上げることは可能です。
モトクルのこれまでの経験上、これらが有効な戦略となるのは「商品力が強い」場合です。つまり、商品力が弱いと、これらを対策してもあまり効果がでなかったり、効果が限定的になってしまうこともあります。

では、根本的な商品力を上げるために何をするべきなのでしょうか?
その答えはインターネット前後で強調されたビジネス戦略の要素を理解することです。

モトクルのWebコンサルティングでは、現在のホームページ構成・活用法の見直しと同時に、Value Proposition(バリュー・プロポジション)の強化・見直しを行います。
バリュー・プロポジションとは、あなたのビジネスが提供する商品価値のことで、意訳すれば「なぜ、あなたのビジネスが存在する必要があるのか?」という質問に変換できます。
もっとわかりやすい言葉で言うと、あなたの商品が「選ばれる理由」と言うこともできます。つまり、根本的なビジネス競争力をつけるためには、「選ばれる理由」を磨き直さなければいけません。
強い商品力を前提に、良いウェブサイトとサポートによって、あなたの商品へのお問合せや購入数を強くレバレッジすることできます。