News

2017.09.23

投稿者: 岩本卓三

Googleの検索ランキングを上げるためにすぐできる4つのこと


 

はじめに

新規でWebサイトを立ち上げた直後は、Webサイトへの訪問数はほとんどありません。そこで今回は新規でWebサイトを立ち上げた直後にすべき訪問数を増加させる4つの施策を紹介します。


 

ロングテールキーワードで最適化する

新しいウェブサイトでは上位のビッグキーワードで競争するのは難しいので、サイトがより簡単にランク付けできるロングテールキーワード(3つ以上の単語を含むフレーズ)を利用することをお勧めします。サイトの各商品/ページで最適なロングテールキーワードを特定し、そのキーワードを適切なページに組み入れます。すると、サイトは販売している商品の情報をGoogleに対して明確に伝えることができます。その商品を探しているユーザーが検索で、あなたのサイトを見つけることができます。ロングテールキーワードの見つけ方はGoogleのキーワードプランナーで、サイトに関連するキーワードを調べます。Googleのキーワードプランナーはキーワードの競合状況を確認するのに適しており、競合度の高いキーワードを排除し、サイトへのトラフィックを増やすのに最適なキーワードを選択します。キーワード選択で注目すべき3つの重要な点:

  • キーワード
  • 毎月の検索量
  • 競合度(Googleが返す検索結果の値)

 

ロングテールSEOについての説明は、こちらをご参照ください。

ロングテールSEOとは?


 

サイトの更新頻度を高くする

Googleは更新頻度の高いアクティブなWebサイトに敏感です。新製品の発売やサイト全体の更新が必要なわけではありません。定期的にブログやWebサイトに最新のトピックや業界動向に関するブログを公開することです。そうすることで、サーチエンジンは長期的にあなたのWebサイトをランキングし、新しいコンテンツはユーザーにあなたのWebサイトを再訪問するきっかけとなります。


 

サイトの応答速度を上げる

サイトの読み込み時間が長い場合は、検索結果のランクが高くなりません。サイトの読込時間が3秒以上かかる場合は、ユーザーの反応は悪くなります。サイトの読込時間が長くなるにつれて、ユーザーの離脱が上昇し、売り上げの機会を逸失してしまいす。サイトの応答速度を測定するツールがいくつか提供されています。例えばGoogleのPageSpeed Insightsのような計測ツールを使用してサイトの応答速度をテストします。時間のかかるプロセスがある場合、改善すべきところがわかります。


 

リンクを構築する戦略を立てる

バックリンクとは、あるウェブページから別のウェブサイトへのハイパーリンクのことです。検索エンジンはこのリンクの数であなたのサイトの重要性を評価しています。バックリンクは、サイトの検索ランキングを決定する最も重要な要素ですので、早めにリンクの構築を初めましょう。理由は、Googleがランキングを更新するのに数カ月かかることがあるからです。バックリンクは数よりも質を上げることが大切です。あまり知られていないウェブサイトから多数のリンクを取得するよりも、有名なサイトからの一つのリンクは検索ランキングを上げます。有力なリンクの取り方は主要な雑誌やニュースサイトの編集者へあなたのサイトの売込みや宣伝、人気のあるブロガーに記事を書いてもらうことです。不自然なバックリンクは、Googleがペナルティを科す可能性があるので、丁寧にリンク構築に取り組むことが大切です。


 

まとめ

あなたのサイトのトラフィック量が少ない場合、ユーザーはあなたのサイトを見つけるのが難しくなります。そこで、いま紹介した4つの方法は、サイトへのトラフィック量を増やし、Googleのランキングを上げるのに役立ちます。質の良いリンクを得るのは難しいですが、良質のコンテンツを公開して、外部からリンクされるようにしていきましょう。


最近の投稿